The Dangerous Book for Boys

pd_dangerous_070523_ms.jpg

今アメリカで40万部以上売れている本がこれ、"The Dangerous Book for Boys"だ。Wiiやったり、ipod聞いてたり、テレビ見て暇つぶしてたり、、現代の子供は軟弱だ!と叫ぶこの本は、男の子のあらゆる遊びを紹介する。虫の捕まえ方、ケンカの仕方、ツリーハウスの作り方、よく飛ぶ紙飛行機の作り方など、昔ながらのやんちゃボーイが遊んできた遊び方が満載なのだ。中にはウサギの捕まえ方、皮の剥がし方、料理の仕方まで書いてあったり、都会のおぼっちゃんには間違いなく、刺激的な一冊。

「あら、スリ傷!」なんて叫んでいる各ご家庭に一冊、といいたいもんだ。本当自分が小さい頃から比べてみても、外で元気に遊ぶこって減っている気がする。傷がつくのが当たり前、骨がおれて当たり前、そんな時代から部屋で遊ぶようになり、ゲーム機やパソコン、携帯の発達でますます個人化が進む中、子供達ももちろん例外ではない。

まだ「危険」が当たり前だったころ、子供達が危ない遊びから色々感じ、学びとっていたころを再び!とこの著者はペンをとったそうだ。そうだよね、アドベンチャー!人生にはアドベンチャーがないと。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.styleate.com/smile/mt-tb.cgi/1126

コメントを投稿











Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com