2007年の秋冬コレクション

fashionw1.jpg


NYでは2月2日から恒例2007年の秋冬コレクションが始まりました。NYのブライアントパークにてファッションウィークは行われるんだけど、その最中はメディアやモデルで会場はごった返し。常に常設されたテントの会場でショーが行われています。入場しているほとんどは、メディアの人。前もって入場パスを申請しないと入れない。ニューヨークのファッションの学校とかでは、「ファッションウィークに潜入する事」とかが宿題で出るらしい。ファション業界で生き抜いて行くにはそれぐらいの営業力が必要っていう意味らしい!アメリカっぽいよね。ファッションウィークに行きたい人はいっぱいいるわけで、メディアじゃない人はコネがないと無理。

fashionw2.jpg

今年のファッションウィークは何が話題かって、モデルが細すぎる、っていうことに話が集中している。去年のスペインのファッションウィークで、やせすぎのモデルはショーに参加させないって言う規定が発表されてから、世界中のファッションウィークに影響が出ている。NYでも今年はファッションウィークには16歳以下のモデルは参加禁止、摂食障害のあるモデルは専門家のアドバイスを受ける事、バックステージの食事は健康的なものにすること、などといろいろとお達しがでた。アップロードした写真は去年取材で行ったときにとった写真なんだけど、モデルは本当にがりがり、血色の悪いような子がたくさんいるので、こういう流れが出てくるのは当たり前だと思うし、変えて行こうという意思が生まれているのはよい事だと思う。ファッションとかアートっていうジャンルは、人間の行動にすごく影響を与える分野だと思うから、発信する側にも情報を気をつけてほしいし、受け取る側もよく考えて情報をうけとって欲しいと思うのでした。日本の雑誌とかみると、ファッションウィークに出てくるような日本人じゃないモデルがたくさん出ている雑誌も多いけど、日本人の女性には特に自信を持ってもらいたいです。お化粧もうまい、服も上手に着こなして、やせた子ばかり!あとは「自分らしさ」の追求ができればいんじゃないかな〜?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.styleate.com/smile/mt-tb.cgi/743

コメントを投稿











Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com